調剤薬局でパートする薬剤師

私は28歳の主婦です。
職歴はドラッグストア併設店で1年、調剤薬局で5年働いています。
1歳年下のMRの主人と二人暮らしです。主人の転勤が多いため、調剤薬局を転々としながら仕事を続けています。
現在はパート薬剤師として働いています。

調剤薬局のパートは

面の処方箋を受け、様々な診療科の処方内容を勉強できる。
患者さんの話をゆっくりと聞くことができ、薬の飲み方だけではなく生活面に対しても十分な指導ができる体制。
単科処方箋を応需しており、だいたい同じような内容となってしまっている。
患者さんが一定の時間に集中しているため、一人の服薬指導に長い時間をかけることができないため、十分な指導が出来ていないと感じることがある。

調剤薬局の給料

時給2500円。安いところだと2000円くらいになると聞いた。
調剤薬局は時給が良いけど、土日の出勤が必須になってくる。
または日曜は休むけど、土曜は出勤という感じ。
両方休むのはありえない。

調剤薬局の人間関係

処方内容について疑問があった場合や、患者さんから難しい質問を受けた場合などに気軽に質問できる相手がいる。
お互いに高めあえるような新しい知識を得ようとする勉強熱心な人が揃っている。
休憩時間や飲み会は雑談で盛り上がれるような関係。
調剤やっきょの人間関係は、基本的には良好ですが、忙しすぎてあまりコミュニケーションが取れていない。
ママさん薬剤師が多いことや薬局長も忙しく、勉強に熱心な人が多いとは言えない。
休憩時間は多少は雑談がありますが、時間をずらして休憩に入るため休憩室に誰もいないこともある。

調剤薬局のキャリアプラン

その店舗の処方内容についてある程度の知識がついたら系列店に異動して次々と新しい処方に関わることで様々な疾患の知識をつける。
でも主人の転勤がいつあるかわからないので、自分の都合で職場を変えることができない。
同じ職場に長く勤めることで上のポジションへ付くことを夢見ていた時期もあったが、難しい。
その地の中で通勤時間や勤務時間の都合が合う薬局に勤務している状態で、処方内容は検討項目として二の次となってしまう。