薬剤師の本音と建て前。給料は?人間関係は?

自分は30代の既婚者です。
職歴は調剤薬局15年、病院1年半ほど。
大学を卒業後、調剤薬局に就職。1度転職した後は、結婚するまで同じ調剤薬局で勤務しました。でも結婚後、嫁ぎ先の近くの調剤薬局に転職。それから10年ほど勤めた後、主人の仕事の関係で初めて病院に転職(1人薬剤師)。現在は家庭の事情により、専業主婦をしております。
今日は薬剤師についてチョイ熱で語ってみます。

薬剤師の仕事とは?

仕事量がかたよることがないように、平等であること。全ての薬剤師が仕事の内容を理解していること。
でも誰かが、極端に仕事をしない。真面目な人が損をするような現場がいまだに存在する。

薬剤師の給料は?

フルタイムで働いた場合は、年収500万円以上は欲しい。パートなら、時給2000円以上。
でも中途半端な規模の調剤薬局だと、給料体制がしっかりしていない。同じ年齢でキャリアも変わらないのに、タイミングで給料が大きく異なることがある。

薬剤師の休みは?

土日、祝日はお休み。
というのが理想。病院の薬剤師なら土日休みだけど、ドラッグストアだったら土日は出勤する。
あと薬剤師は有給休暇が取りづらい。(家庭の事情や健康面が理由の場合でも)

薬剤師の人間関係は?

薬剤師同士が仲が良いのはもちろん、事務さんとの仲も大切。
個性的な方が少なくなく、そのいう方に気をつかって仕事をしなければならず、こちらが疲れてしまう。
管理薬剤師に特に多いが、事務所にこもり調剤、投薬を全然しない。受ける処方箋の枚数で、薬局に配置する薬剤師の数が決められていて、ほとんどの場合がぎりぎりの人数しか配置してもらえず忙しいのに、そういう薬剤師が多くて迷惑ですし、そういう人がお給料をたくさん貰っていることが腹立たしいです。
薬剤師と事務さんの間に少なからずの壁ができてしまうのは、仕方がないと思いますが、薬剤師が事務さんのことを見下したり、事務さん側は薬剤師の大変さ大切さを理解せずに仕事をしていることが多い。

薬剤師のキャリアプラン

専門薬剤師取得のための金銭的な援助と、そのための有給休暇の取得のしやすさが大切だと思います。
でも実際は残業で勉強会に出席できなかったり、薬剤師の人数がギリギリで、新たな資格取得のための有給休暇がなかなか取りづらい。